第26回兵庫県シニア名人戦決勝(第5譜)

○主 催:日本将棋連盟兵庫県支部連合会
○棋 戦:第26回兵庫県シニア名人戦
○対局日:平成31年01月27日
○対局場:加古川市総合福祉会館
○持時間:各25分(切れ負け)

 ▲先手:井上 兼一 
 △後手:藤田  巧 

兵庫県シニア名人戦(シニア名人戦出場決定戦)

 再掲第13図は、後手2九飛成(59)に、先手▲3三角成(15)の局面です。

(再掲第13図から)
       ①△7六歩打
 ▲同 銀  ②△8四桂打
 ▲6七銀   △7九角打
 ▲7八玉  ③△7七歩打
 ▲同 桂   △7六歩打
 ▲6九歩打 (第14図)

①手筋です。先手手抜きはできません。
②△7五歩も手筋ですが、その瞬間が少し甘いかもしれませんね。
③△6八角成も、少し足りませんかね。
 ▲同玉なら、△8九龍。
 ▲同飛なら、△7七歩。
④先手は、金底の歩で踏ん張ります。

(第14図から)
       ①△6八角成
 ▲同 飛   △7七歩成
 ▲同 玉  ①△5七金打
③▲3五角打  △6八金
 ▲同 玉  (第15図)

①△6八角成以下、見事な攻防が続きます。
②△7五金と、上から押さえて、どうでしょうか。
③攻防の一手です。

(第15図から)
        △3八龍
 ▲5八歩打  △7五桂打
①▲4四馬   △6七桂成
 ▲同 玉   △3七龍
②▲5七金打 (第16図)

①▲7一銀以下の詰めろです。
②先手の玉形が安定しました。
 後手玉は依然として詰めろです。先手優勢か。

 しかし、勝負の行方は最後まで分かりません。

 第16図、本日は、ここで、後手藤田さんが指した次の一手を考えていただきましょう。
 では、次の一手は明日の第3譜で・・・。