第73回アマ名人戦 兵庫天野準決へ

 将棋の第73回全日本アマチュア名人戦が、東京都港区(チサンホテル浜松町)で、行われています。
 大会は3日間で、令和初となるアマチュア名人が決定します。本日は2日目の結果をお伝えします。

2日目、08日:決勝トーナメント(準々決勝まで)

 本日は、前日の予選で大活躍した近畿勢7名を含む計32名で、決勝トーナメントの3回戦(準々決勝)まで、行われました。

 その結果、以下の4名の方々が、明日最終日、アマ名人が決定する3日目の準決勝へと、駒を進めることになりました。

決勝トーナメント、準決勝進出者

・兵 庫(代表)天野啓吾さん
・静 岡(代表)高橋英晃さん
・神奈川(代表)小山怜央さん
・東 京(代表)中川慧梧さん

 何れ劣らぬ強豪で、これまでの数々の輝かしい棋歴については、枚挙にいとまがありません。

 アマ名人戦に限れば、これまで、天野啓吾さんが第70回大会(2016年)で、小山怜央さんが第69回大会(2015年)で、アマ名人の称号を獲得しています。

 そして、天野さんは第56回大会(2002年)と第71回大会(2017年)に、2度準優勝しています。

 なお、他の近畿勢の皆さんは健闘されましたが、結果は以下のとおりとなりました。

近畿勢、決勝トーナメント進出者

・京 都(代表)上田 洋さん、2回戦敗退
・大 阪(代表)折田翔吾さん、2回戦敗退
・大 阪(代表)小林智晴さん、2回戦敗退
・兵 庫(代表)中 拓海さん、1回戦敗退
・奈 良(代表)山根紘矢さん、1回戦敗退
・和歌山(代表)坂本拓己さん、1回戦敗退

 

 なお、3日目、最終日の日程は、以下のとおりです。

3日目、09日:決勝トーナメント(準決勝、決勝)

 最終日は、準決勝・決勝を残すのみとなり、いよいよアマチュア棋士の頂点を決める第73回アマチュア名人が決定します。

 泣いても笑っても、あと一日、皆さんの御健闘をお祈り申し上げます。