第73回全日本アマ名人戦 近畿勢大活躍

 将棋の第73回全日本アマチュア名人戦が、東京都港区(チサンホテル浜松町)で、始まりました。
 大会は3日間で、令和初となるアマチュア名人が決定します。以下1日目の結果をお伝えします。

1日目、09月07日:予選リーグ

 全国47都道府県の各代表者に、前アマ名人と支部名人を加えた計64名で、熱戦が繰り広げられ、決勝トーナメント進出者32名が決定しました。

 全国の強豪としては、(前アマ名人の)鈴木肇さんや(アマ名人獲得4度)大分の早咲誠和さん、また(元アマ名人の)北海道の横山大樹さん等々が、順当に勝ち上がっています。

 近畿勢は大活躍で、(08月にプロ編入試験の資格を得た)大阪の折田翔吾さんや(元アマ名人の)兵庫の天野啓吾さん等、7名の代表者が決勝トーナメント進出を決めています。

近畿勢、決勝トーナメント進出者

・京 都(代表)上田 洋さん
・大 阪(代表)折田翔吾さん、小林智晴さん
・兵 庫(代表)天野啓吾さん、中 拓海さん
・奈 良(代表)山根紘矢さん
・和歌山(代表)坂本拓己さん

 皆さんには、もう一踏ん張り、頑張っていただきたいと思います。

決勝トーナメント表

 皆さん、何れ劣らぬ全国に名の知れた強豪ですね。

 なお、2日目以降の日程は、以下のとおりです。

2日目、08日:決勝トーナメント(準々決勝まで)

 予選リーグを通過した32名で、決勝トーナメントが行われ、準決勝進出者4名が決定します

3日目、09日:決勝トーナメント(準決勝、決勝)

 最終日に、準決勝・決勝が行われ、いよいよアマチュア棋士の頂点を決める第73回アマチュア名人が決定します。