「第60期王位戦第4局」現地大盤解説会に参加して

 本日は、先日、兵庫県の加古川市で開催された「第60期王位戦第4局」の現地大盤解説会に参加してきましたので、その紹介と少し雑感を書き添えたいと思います。

母の御機嫌伺い

 母を病院に引率後、昼食で御機嫌伺い。その後、母と別行動で、加古川へ・・・。

「棋士のまち 加古川」到着

 JR加古川駅、到着。

「かこがわ将棋プラザ」の見学

 ヤマトヤシキ(百貨店)の7階にあります。井上慶太九段と久保利明九段もお出迎え?

 

そして、会場到着

いよいよ、大盤解説会開始

・日 程:令和01年08月21日(水)
・時 間:午後03時00分~終局まで
・会 場:加古川まちづくりセンター・ホール
・入場料:無料(定員100人)
     次の一手クイズあり
・解 説:稲葉 陽  八段
・聞き手:村田 智穂 女流二段
・問合せ:神戸新聞社事業局事業部
    078-362-7086

 解説者・聞き手ともに格好いい。そして手慣れた進行。

 解説が、実に、わかりやすい。

賞品に、会場騒然!!

 賞品の目玉は、対局場の有馬から届けられた本物の「封じ手」でした。

 稲葉八段・村田女流二段もビックリで、会場の皆さんも大喜びでした。

「次の一手」です

 稲葉先生が推奨の「次の一手」は、青色「8三角成」。

「封じ手」の当選者は1名。何としても当選したい私は、大穴狙いの黄色「その他」に投票。

正解発表と抽選です

 正解は青。見事にハズレ。大勢の方々が色紙等の賞品獲得。

 やはり、ここは定跡どおり、稲葉先生を信用すべきでした。

楽しい、ひとときでした

 写真は、ここで、スマホ充電切れで、敢えなく終了。

 本局は両者大熱戦となり、解説会は終局の夜9時過ぎまで続けられました。

 みなさま、お疲れ様でした。そして、楽しいひとときに、感謝、感謝です。

最後に

 かこがわ将棋プラザで、一局、快く将棋を指してくれた好青年、ありがとう。

 そして、解説会場で、将棋の分析ソフトを快く教えてくれた(三田から来られた)好青年お二人、ありがとう。